倫理的行動規範

誠実な社風

当社は「愛・信義・努力」を社訓とし、社員、顧客、協力会社等に公平と誠実さをもって行動することに努めます。

法令の遵守

企業として最低限の順守ではなく、社員一同高い倫理観をもって職務を遂行します。

差別およびハラスメントを容認しない

人間尊重という基本精神に立ち、差別や人権侵害を行いません。社員はひとりひとりがお互いのパートナーとして尊重しあいセクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどを職場から排除します。

公平な競争

資材の調達、契約の交渉及び履行については誠実さと公平性をもって望みます。全てのビジネスに対して公平かつ倫理的な自由競争を行います。

利害の対立の回避

利害関係にとらわれず、常に公平・公正な立場からの価値判断を行い、公私のけじめをつけ行動します。

情報・資産の保護

会社と顧客の情報資源・資産等は最大の注意と敬意を払い、使用、保全に努めます。当社のみならず顧客の資源と資産を守る事が使命とします。会社資産の私的流用も行いません。

環境・健康・安全の保護

安全で健康的な職場環境を提供することもちろん、地球環境の保護を重視し、地域社会環境との調和を図る努力をします。

反社会的活動の根絶

反社会的な行い、活動に関しては毅然とした態度を貫きます。

平成27年4月1日
アインズ株式会社
代表取締役社長 大森七幸

BACK