MODEL GALLERY

020)ミラノ大聖堂の正面にある2体の獅子、片方は眠っていて、反対側は薄く眼をあけているのが特徴で、誰かがこれを正確にコピーしたらしく、原型師不明だがヨーロッパ各地で売られている。石膏で全長35cmとずっしりと重い。東大寺正面の運慶の仁王像2体もこのくらいの技術で模型化されたらいいんだけど・・・

BACK TOP next