会社概要

社長あいさつ

 「企業は、社会に存在意義を認められなければ存続できない」
この理念を礎に、当社はCSR活動を重視した経営に取り組んできました。特に、環境負荷の大きい印刷業の環境への責任は、環境負荷の低減を図る「引き算の責任」と、事業を通じてお客様、お取引先にとってプラスになる「足し算の責任」があります。自社工場では90年代から大豆油インキを使用、2003年には廃液を出さない「水なし印刷」の導入など、いち早く環境に配慮した取り組みを進めてきました。また、2008年には印刷用紙の購入代金が琵琶湖環境保全活動に役立つ「びわ湖環境ペーパー」を発売、「緑の募金つきエコカレンダー」などの商品開発にも力を入れています。
 印刷とはコミュニケーションツールであり、人と人をつなぐメディアです。そのコミュニケーションの手法を印刷という概念に留まらず、多様なメディアとして提供することで、社会の課題解決に貢献できると考えています。近年では、高齢化社会問題も相まって印刷やデジタルメディアにおいてユニバーサルコミュニケーションデザインを重視しています。また、2020年の東京五輪・パラリンピックを見据えたアスリート支援事業をはじめ、ドローン事業、地域クラウドファンディング事業、ブランディングを意識したパッケージ事業など、幅広い社会のコミュニケーションに関わる課題解決型のプラット・フォーマー的存在を目標にしています。
 「働く」ことは仕事を通じて各人が自己実現することです。各事業の担い手である従業員一人ひとりの仕事への姿勢が結果に表れ、お客様の笑顔、社会の安全・安心につながっている。このことが個々の達成感を生む原動力になっています。 企業理念は「すべてのステークホルダーの“よかったsmile”のために私たちは存在する」アインズの事業自体が社会の中でしっかり組み込まれて機能することが企業理念を実現化することと考えています。

代表取締役社長 大森 七幸

会社概要

社 名 アインズ株式会社
創 業 1877年4月(明治10年)
代表者 代表取締役社長 大森七幸
資本金 97,234,000円
事業内容
  • 高級美術印刷、商業・パッケージ印刷、チラシ印刷、出版印刷、帳票印刷、データプリントサービス
  • 販売促進・企業PR・リクルート活動に係わるマーケティング並びにコンサルティング
  • 出版、広告宣伝、図書販売、各種イベントプロデュース、CM・動画制作、展示ブース企画・設営・運営
  • デジタルメディア、情報処理、通信に関するシステム構築、ホームページ制作、スマートフォンアプリ開発
  • 印刷機械、電子機器、情報通信機器の製造・販売
  • 有料職業紹介事業(25-ユ-300209)
主要取引銀行 滋賀銀行、京都銀行、関西みらい銀行、商工中金、京都信用金庫、滋賀中央信用金庫、りそな銀行、
JA滋賀信連
正社員の状況 230名(男子/164名 女子/66名)
(2019年4月現在)
本社・工場 滋賀県蒲生郡竜王町鏡2291-3 TEL:0748-58-8101(代)
提携印刷工場 埼玉県坂戸市千代田5-1-14 欧文印刷(株)坂戸事業所