アインズのCSR活動

環境への取り組み

地球へのやさしさを重視した事業活動で
お客様の「環境競争力」に貢献します。

本社工場、グリーンプリンティング認証企業に

2017年6月19日(月)本社工場において、(一社)日本印刷産業連合会によるグリーンプリンティング(以下GP)認定制度のもと、書類審査及び現地審査を経て、 GP認証いただきました。
GP認証制度は、印刷業界の自主基準とした環境配慮総合認定制度です。全国で約425社が認証を受けていて、滋賀県内の企業としては3番目の認証となります。

エコカレンダーによる緑化支援

お客様より購入いただいた金額の5%と当社から同額の5%、合計10%をマッチング募金する「緑の募金付きエコカレンダー」を企画・販売しました。40件10,774部の購入をいただき、2021年3月24日に公益財団法人滋賀県緑化推進会へ153,174円を募金いたしました。また、国土緑化推進機構、とやま緑化推進委員会、埼玉緑化推進委員会、宮崎県緑化推進機構、京都モデルフォレスト協会、にも総額173,240円を寄付いたしました。本年は、新たに海と渚環境美化・油濁対策機構とコラボレーションした「海の羽募金付きエコカレンダー」も同様のマッチング募金で総額29,920円の募金を行い、今回の募金総額は356,334円となりました。

カーボンオフセットの啓蒙と推進

2009年よりお客様の環境負荷低減を支援するため、カーボンオフセットに取り組み始めました。印刷物を製紙工程からお手元にお届けし、廃棄・リサイクルするまでのCO2排出量を計算しカーボンオフセットするシステムです。温室効果ガス排出権付き水なし印刷GREENeye」として地域のクライアントへ環境商品として推奨しています。2014年4月から地域を限定した「滋賀県地産地消型」の排出権を選択することが可能となりました。

FSC®森林認証紙の推奨

FSC®森林認証紙は、「適切に管理された森林からの木材(認証材)」から作られています。厳しい審査に通過した森林や木材・木材製品にはFSCラベルをつけることができ、環境に配慮した製品であることの証明となります。
2007年12月にFSC®森林認証(COC認証)を取得し、12年間の実績があります。現在、2030年に向けて、環境意識が高まり持続可能性を配慮した調達が注目されています。

びわ湖環境ペーパーによる環境保全

琵琶湖環境保全を目的とした寄付金付印刷用紙「びわ湖環境ペーパー」を考案しました。用紙の採用によって得られた寄付金は「マザーレイク滋賀応援寄附条例」に基づき、琵琶湖の環境保全活動に役立てられます。2020年度は実績件数59件(25団体)、寄付金73,536円。滋賀県外からのお客様から14件の採用をいただきました。コロナ禍の影響でイベントや展示会関係の出版物などが減少し前年度の実績を下回る結果となりました。引き続き支援の輪を広げるため活動していきます。

アインズのCSR活動についてのお問い合わせはこちらまで