アインズのCSR活動

労働環境への取り組み

いい仕事は、いい環境から。
「誰もが働きやすい」職場づくりを推進。

  • お客様…お客様
  • お取引様…お取引様
  • 従業員…従業員
  • 地域社会…地域社会

女性活躍推進委員会活動報告(マタニティ制服)

妊娠中お腹が大きくなると、各自で用意したマタニティ服に切り替えてもらいますが、職場の雰囲気やお客様の対応にも適した色味や柄にするなど配慮が必要です。女性活躍推進委員会の意見交換の中で、「どんなマタニティ服を着たらよいか迷った」という経験者の声もあり、マタニティ服を会社からレンタルする仕組みを提案しました。
出産を控える方には人事課より案内し、希望があればレンタルを行います。

  • 従業員
  • 3-健康・福祉
  • 8-包摂的で持続可能な経済成長、雇用

ピンクリボンキャンペーン開催

10月からピンクリボン活動に参画。社内ポスター掲示のほかピンクリボンバッジ着用による啓発活動を行いました。乳がんを患う日本人女性は12人に1人といわれています。「万が一ではなく12分の1」という啓発ポスターで乳がん検診の受診促進や、乳がんに対しての知識を持ってもらうことなど意識づけになりました。

  • お客様
  • 従業員
  • 3-健康・福祉
  • 4-質の高い教育

年越しそばで締めくくる

2017年12月28日(木)本社社員ホールでの納会後、「竜王Goodうめクラブ」の皆さんのご協力により、社員一同で年越しそばをいただきました。今年1年を無事に過ごすことができた感謝の気持ちと、会社並びに社員が良い年を迎えられるようにとの願いを込めて美味しくいただきました。

  • 従業員
  • 地域社会
  • 2-飢餓撲滅、食料安定確保・持続可能な農業
  • 3-健康・福祉
  • 8-包摂的で持続可能な経済成長、雇用

スマイル委員会クリスマスイベント開催

2017年12月22日(金)社員ホールにて、スマイル委員会主催のクリスマスイベントを開催。「よかったスマイルカード」を沢山提出した社員にはスマイル委員会よりクリスマスプレゼントが渡され、笑顔あふれるイベントとなりました。

  • 従業員
  • 8-包摂的で持続可能な経済成長、雇用

働きやすい職場として、竜王町広報で紹介

2017年12月1日発行、竜王町の広報誌に働きやすい職場として紹介されました。特に障がい者雇用におけるコミュニケーション手法として、自社開発の『コミュニケーション支援ボード』や、筆談による職場コミュニケーションなどが取り上げられました。
また、仕事と子育ての両立を応援する『マザーズjoujou会』を発足させ、働くお母さん・お父さんだけでなく、育休中の社員や子どもと一緒に参加しての意見交換会なども紹介されました。

  • お客様
  • 従業員
  • 地域社会
  • 5-ジェンダー平等
  • 8-包摂的で持続可能な経済成長、雇用

産・育休、時短、有給休暇の取得状況

  • 従業員
  • 3-健康・福祉
  • 8-包摂的で持続可能な経済成長、雇用

アインズのCSR活動についてのお問い合わせはこちらまで